子供矯正パーフェクトNAVI » 子供矯正の種類を紹介 » RAMPA(ランパ)矯正

[最終更新日]: 2022/06/13

RAMPA(ランパ)矯正ってこんな矯正方法

RAMPA(ランパ)矯正は、歯列を含めた顎顔面の矯正・口腔育成治療です。歯並びが悪くなる根本的な原因にアプローチできるのが特徴で、医療業界では主にRAMPA(ランパ)セラピーと呼ばれています。

RAMPA(ランパ)セラピーでは、口腔外装置と口腔内装置を使用して、下に発育した中顔面領域を上前方へと引き上げ、上顎骨を広げることで、骨格の歪みを解消。これにより、中顔面領域の発達不良に伴う顎骨の発達不良、歯が並ぶスペースが足りないことによる歯並びの悪化、口周りの筋力低下による不正咬合、口呼吸など、様々なお口の問題にアプローチできます。

中顔面領域とは?

中顔面領域とは、顔の中心(目の下から鼻周辺、前歯の先あたりまでの領域)です。

中顔面領域は成長につれて前方に発達し、鼻は高くなり、顎や口元は小さくスッキリとした印象になるのが一般的。しかし、発達不良で中顔面領域が下がると、鼻は低くなり、顎は歪んでしまうため、口周りの筋肉が正常に機能しません。その影響で顎骨の発達不良や不正咬合が起こり、歯並びが悪くなってしまいます。

さらに、舌や気道のスペースも圧迫され、必然的に口呼吸になってしまうので注意が必要です。

目 次

一般的な小児矯正(床矯正)との違い

RAMPA(ランパ)セラピーは歯列を含めた顔面骨格全体の状態改善を目的とした矯正・口腔育成治療です。骨格を改善することで、中顔面領域の発達不良に不随する歯並びの悪さにもアプローチできる仕組み。

一方、床矯正はあくまでも歯列矯正を目的とした歯科治療です。上顎を平行に拡大して、歯を並べるスペースを確保しながら、歯並びを整えていく仕組み。

単純に上顎が狭いだけなら床矯正で対応できますが、中顔面領域の発達不良や骨格の歪みにより、歯並びが悪くなっている場合はRAMPA(ランパ)セラピーで根本の原因を改善する必要があります。

改善が期待できる症状

RAMPA(ランパ)セラピーで改善が期待できるのは、骨格の歪みを原因とするすべての症状です。

歯並びはもちろん、中顔面領域を上前方へと引き上げる治療なので鼻・顎の見た目にも変化が現れます。

また、気道の圧迫や口呼吸、それに伴ういびきや口呼吸、呼吸を楽にするための猫背の改善も期待できるでしょう。

施術に適した年齢

RAMPA(ランパ)セラピーが適しているのは、骨格の成長が著しい4歳~8歳までとされています。9歳以上でも施術を受けることは可能ですが、症状に応じてRAMPA(ランパ)セラピーが適切か、ほかの治療を選択すべきか変わってくるため、直接医師に相談すると良いでしょう。

治療方法

歯型やレントゲンを見ながら診察・分析を行い、事前に治療計画を立てます。

治療に使用する装置、治療期間などを説明後、ご家族の同意を得てRAMPA(ランパ)セラピーを開始。

口腔外装置と口腔内装置を連結したヘッドギアのような装置を決められた時間、自宅で装着し続けましょう。月1回程度の頻度で通院し、経過観察・装置の調整を行います。

一般的な小児矯正治療のようにI期矯正・II期矯正に分けて行うのではなく、1回の矯正治療(第二臼歯に生え変わるまで)で完了するのが特徴です。

治療期間

第二大臼歯に生え変わるまでが目安とされており、子どもの年齢や症状、使用する装置によって治療期間は変動します。

また、12歳臼歯が生えるまでの間は、治療完了後の状態を安定させる装置を着用して経過観察を行います。

費用目安

RAMPA(ランパ)セラピーは、子どもの年齢や症状によって治療期間が異なるため、治療にかかる費用も症状・クリニックによって様々です。

Google検索にて「RAMPA 料金」の検索して1ページ目に出てきたクリニックの料金情報を調査したところ、最低価格は70万円(税不明)、最高価格は143万円(税込)という結果になりました(2022年6月13日時点)。

RAMPA(ランパ)セラピーに限らず、矯正治療では使用する装置の技工料金によって、治療にかかる費用も高くなる可能性があります。クリニックによって治療費が異なることも多いため、診察時に治療費に関しては必ず確認するようにしましょう。

リスク

RAMPA(ランパ)セラピーの装置は1人で装着するのが難しいため、装着時間を守れず、治療期間が延長するケースがあります。ヘッドギアのような見た目の大掛かりな装置のため、子どもが抵抗感を覚えて装着を嫌がるケースもあるでしょう。

また、中顔面領域を上前方へと引き上げる治療なので、装置装着中は頭や頬、歯に力がかかり、痛みが生じる場合があります。

口コミ

イメージ
子どもたちがリラックスして続けられている

RAMPA矯正で子供が2人お世話になっています。いつもきめ細やかに診てくださり、どうすれば子供にとって一番良いか親身になって考えて下さります。院内は赤ちゃんでも安心できる可愛くて清潔感のある雰囲気です。造りが普通の医院と違うので、子供達もいつも歯科医院に来ているという感覚はある意味ないかもしれません..^_^; 院長先生や歯科衛生士さん達が皆温かいので、いつもリラックスして診療を終える事が出来ています。

RAMPA(ランパ)矯正のおすすめポイント

RAMPA(ランパ)矯正のおすすめポイントは、骨格の歪みに伴う様々な症状の改善が期待できるところ。歯並びだけではなく、鼻や顎の見た目、呼吸のしやすさ、いびきや姿勢など、様々な問題を子どものうちに解消してあげたいと考えている親御さんは必見です。

ただし、いくら画期的な治療でも継続できなければ意味がありません。とくにRAMPA(ランパ)矯正は装置が複雑なため、子ども一人で装着・継続するのは難しいでしょう。

治療を成功させるために、まずは本人のやる気を確認したうえで、治療完了まで家族で全面サポートすることをおすすめいたします。

住んでいる地域から探す、全国エリア別!子供矯正歯科ナビ