子供矯正パーフェクトNAVI » 子どもの健康を願うすべてのママに知ってほしい「予防矯正」のこと|マイオブレース

[最終更新日]: 2022/08/02

今注目の小児矯正
マイオブレースを徹底解説!

マイオブレースは子ども向けの予防矯正のひとつで、3~15歳を対象とした治療法です。ワイヤーのような固定式の装置を使用せず、着脱可能なマウスピースを1日1時間と就寝時に装着。さらに、口周りの筋力・機能を健全に発達させるためのトレーニングを1日数分続けることで、永久歯がしっかりと並ぶスペースを作り出します。

マイオブレースではアクティビティと呼ばれるトレーニングがあり、これによって口呼吸・舌のクセといった歯並びを悪くする原因を根本から改善。正しい呼吸や舌の位置、適切な咀嚼や飲み込み方、姿勢・座り方・歩き方のクセを治すこともでき、全身の健全な発育にも良い影響が期待できます。

ここでは、新しい小児矯正として注目のマイオブレースシステム(MRC矯正)について、IS歯科(埼玉県三郷市)の岩田祥一郎先生に監修・解説してもらいながら紹介していきます。

監修歯科医師
岩田 祥一郎 先生
岩田 祥一郎先生

IS歯科クリニック

IS歯科で院長を務める岩田医師。IS歯科では小児歯科・小児矯正治療に力を入れており、国内でも珍しい「マイオブレース」を導入した矯正治療を実施しています。自身の矯正治療の経験から、マイオブレースの有用性に強く共感し普及に力を入れている先生です。

目 次

すべてのママに知ってほしい
「マイオブレース=予防矯正」

小児歯科医療のイメージ

子どもに「キレイな歯並びになってほしい」と考えているママは多いもの。しかし、その手段としてマイオブレース(予防矯正)を知っている方は少ないのではないでしょうか。予防矯正のコンセプトは、「歯並びに悪影響をおよぼすクセ・習慣を改善する」こと。子どもが小さいうちに歯並びが悪くなる原因を取り除き、あごの成長をサポートするためのトレーニングを行うことで、キレイな歯並びへと導いていく治療方法です。早い時期から取り組むことで、大人になってからの矯正治療が不要になることもあります。

岩田先生のワンポイント解説

一般的な矯正治療は歯並びの改善、つまり悪くなった歯並びを矯正するという対処療法。
対して、マイオブレースは歯並びが悪くなる根本的な原因にアプローチして改善を目指す予防矯正治療です。

歯並びが悪くなる原因は、口周りの筋肉とその使い方(舌の使い方や飲み込み方)に問題があるケースがほとんどです。悪い習慣が続くと顎の成長が阻害されてしまい、歯が生えそろうためのスペースが確保できず歯並びが悪くなってしまうのです。

マイオブレースは、そういった根本原因から改善を目指すため、自然に健康的な歯並びを手に入れられるのはもちろん、鼻呼吸や食習慣の改善も期待できる全く新しい治療プログラムです。

マイオブレースの基礎知識

マイオブレースのメリットとデメリット

マイオブレースは一般矯正と違って抜歯の必要がほとんどなく、痛みを感じることも少ない治療法です。メリットの大きい一方で、子どもがマウスピースの装着を嫌がるなど、習慣化が難しいといったデメリット(リスク)もあります。治療を始める前に、どちらの情報もしっかり目を通しておきましょう。

マイオブレースのメリット・デメリットについて
もっと詳しく見る

小児歯科医療のイメージ

ワイヤーを使わないから、痛い!を減らせる

マイオブレースは、マウスピース型の装置を用いて「歯並びを悪くする習慣を改善する治療法」です。悪くなった歯並びを機械的に動かす従来のワイヤーを使った矯正治療だと、痛みや不快感をおぼえやすくなります。マイオブレースではワイヤーを使用しないため、痛みを感じることがほとんどありません。

抜歯しなくても、あごの正しい成長を促せる

従来の矯正治療では、歯をキレイに並べるスペースを確保するために、健康な歯を抜歯するケースがあります。しかし、マイオブレースはマウスピースの 毎日のトレーニングであごの正しい成長を促し、永久歯が生え揃うためのスペースづくりを行います。そのため、抜歯をすることがほとんどないのです。

歯並びを悪くする原因を取り除くので、後戻りしにくい

矯正治療の終了後に、また悪い歯並びに戻ってしまう「後戻り」。これは、歯並びを悪くする口呼吸・舌のクセといった良くないクセが改善されていないことが原因とされています。しかし、マイオブレースではそういった良くないクセ・習慣を根本から改善していくため、治療後の後戻りが起こりにくいのが特徴。保定装置(リテーナー)も不要です。

改善が期待できる症状

マイオブレースによる矯正治療で改善が期待できるのは、次のような症状です。

マイオブレースは、悪い歯並びやかみ合わせにつながる根本的な原因(呼吸やお口の癖など)にアプローチすることで、お口や歯の気になる症状の改善を目指す矯正治療法です。

正しい呼吸法やお口の使い方を身につけることで、口腔だけでなく、顔・頭・体の健全な発育を促します。

岩田先生のワンポイント解説

マイオブレースはマウスピースの装着と正しい口腔習慣を手に入れるためのトレーニング。この2つを継続することが大切です。特にトレーニングは継続して行わないと効果が半減してしまいます。

トレーニング方法は専任のスタッフからレクチャーさせていただきますし、ご自宅でのトレーニング精度を高めるためのオリジナルアプリケーションもマイオブレースのオフィシャルサイトからダウンロードすることで、しっかりと継続できる環境を整えることができます。

お子さんに継続してもらうために一番大切なことは、この経験を親子で楽しむことです。かかりつけ歯科医とともに、頑張っていきましょう。

マイオブレースの期間

マイオブレースの治療期間は、2年程度を目安に考えておくとよいでしょう。治療期間中は月に1回程度通院し、口呼吸や舌の位置、飲み込みの癖などをチェックしたり、必要なトレーニングを受けたりします。スムーズに治療を進めるためのポイント、具体的な治療の流れについてまとめています。

マイオブレースの期間について
もっと詳しく見る

マイオブレースの費用

マイオブレースは自由診療であるため、クリニックによって費用は異なりますが、目安としては、35~60万円程度のところが多いようです。そのほか、事前の精密検査に3~5万円程度、治療中の管理料やアクティビティの指導料などが月額3000~5000円程度かかります。マイオブレースの費用の目安と内訳、他の矯正治療との比較、費用に関する口コミ情報を紹介します。

マイオブレースの費用目安について
もっと詳しく見る

マイオブレースの年齢

マイオブレースによる矯正治療は、成長過程にある子どもだからこそ可能な治療法であるため、3歳~15歳前後と対象年齢が限定されています。マイオブレースに適した年齢と、年齢ごとのマイオブレース治療の役割について、分かりやすく解説していきます。

マイオブレースの施術に適した年齢について
もっと詳しく見る

岩田先生のワンポイント解説

マイオブレースは一般的な矯正治療でいうところの1期治療(3歳~)のタイミングからのスタートとなります。歯並びを悪くする間違った口腔習慣・癖は永久歯が生え揃う前から出始めます。そのタイミングで治療を始めることで、直接原因に働きかけ治療の効果を高めることにつながります。年齢が上がるにつれて間違った習慣や癖は強くなっていくため、早めに治療をすることをおすすめします。

マイオブレースのアクティビティ

マイオブレース治療は、マウスピースの装着と毎日のアクティビティで構成されています。アクティビティに関しては自宅での実施がメインとなりますが、どのような目的で、どんなトレーニングを行うのでしょうか。くわしい情報をご紹介します。

マイオブレースのアクティビティについて
もっと詳しく見る

マイオブレースと他のマウスピース矯正の違い

マイオブレース以外にもマウスピースを用いた矯正治療はありますが、それぞれ特徴や用途が異なります。ここでは代表的なマウスピース矯正である、プレオルソ・ムーシールド・インビザライン ファーストとの違いについてまとめてみました。

マイオブレースと他のマウスピース矯正の違いについて
もっと詳しく見る

エリアから探す
マイオブレース対応歯科医院

全国47都道府県の歯科医院の中から、マイオブレースに対応している歯科医院をご紹介。それぞれの歯科医院における、診療方針・設備・マイオブレース治療への取り組み方、マイオブレースメンバー加盟状況などをご紹介します。

全国のマイオブレース対応
歯科医院をチェック

子どものかかりつけ歯医者さんINDEX
~マイオブレース対応歯科医院~

ここでは、マイオブレースに対応しているクリニックの中でも、マイオブレース(MRC)加盟クリニックを厳選して順次ご紹介していきます。設備や治療への取り組み方に、ぜひ注目してみてください。

pickup
マイオブレースメンバー加盟クリニックと、そうでない歯科医院は何が違うの?

マイオブレースを取り扱っている歯科医院には、マイオブレースメンバー加盟クリニックと、それ以外のクリニックがあります。

メンバー加盟クリニックは、「マイオブレース治療で50症例以上の実績がある」「担当ドクターが契約1年前以内にMRC講習会に出席」「専任スタッフが契約前にトレーナーアクティビティスタッフセミナーに参加」「専用のアクティビティ設備がある」といった条件を満たしたクリニックです。

加盟していないクリニックでもマイオブレースを扱うことはできますが、十分な治療実績がなかったり、専門の講習・研修を受けていないことがあります。子どもの大切な時期に取り組む治療なので、より信頼できるクリニックを選ぶようにしましょう。

マイオブレース加盟クリニックと非加盟クリニックの違いを詳しく見る>>

埼玉県三郷市の小児歯科「IS歯科クリニック・MRC認定クリニック」

IS歯科クリニック・MRC認定クリニックは、埼玉県三郷市でマイオブレースに対応しているMRC加盟クリニックです。小児矯正ではマイオブレースを用いて、歯並びが悪くなる前に正しく整えるという取り組みを行っています。保育士常駐の託児所やマタニティ歯科外来を設置しており、子どもが生まれる前から相談できるのが魅力です。

所在地 埼玉県三郷市采女1-205-3
JR武蔵野線「新三郷駅」より徒歩7分
診療時間 9:30~13:00/14:00~18:00
休診日 水曜・日曜・祝日
TEL 048-957-0418
URL https://www.is-dc.com/
岩田先生から小児矯正を検討している親御さんへ

私自身、子どもの頃に歯列矯正をした経験があります。抜歯をして歯が生えてくるスペースを空けるという方法だったのですが、そもそも顎が成長しきっていない状態で矯正を行なっても口腔内は狭いまま。歯並びは改善されましたが、口呼吸や睡眠時無呼吸症候群といった弊害がありました。

口呼吸はウイルスや細菌感染のリスクにもつながりますし、対処療法となる歯列矯正の場合、後戻りのリスクもあります。

そういった経験があるからこそ、マイオブレースのメリットに非常に魅力を感じ、多くのお子さんとその親御さんにこの治療を知ってもらいたいと考えています。

そして何よりも「今の子どもたちに同じ思いをさせたくない!」という思いがあります。

親御さんからは、「いつ頃始めるのが良いですか?」といったご質問を良くいただくのですが、適切な治療開始時期はお子さんの状態によって違います。

治療するしないにかかわらず、まずは早い段階でお口の状態を拝見させていただけたらと思います。

「矯正の相談に行く=治療しなければならない」ではなく、
「子どものお口の成長の変化は適切かどうかを聞きに行く」
という意識で、うまく歯医者さんを利用してもらえればと思います。

IS歯科クリニック・MRC認定クリニックについて
もっと詳しく見る

住んでいる地域から探す、全国エリア別!子供矯正歯科ナビ