子供矯正パーフェクトNAVI » 住んでいる地域から子供矯正⻭科を探す! » 大阪で子供の歯列矯正(小児矯正)が得意な矯正歯科ドクター特集 » 豊中市の小児・子供矯正歯科 » てらだ矯正歯科

[最終更新日]: 2021/03/10

てらだ矯正歯科

所在地 大阪府豊中市曽根東町3-2-6 曽根駅前ビルディング2F
アクセス 阪急宝塚線「曽根駅」からすぐ
連絡先(電話番号) 06-6864-4187
診療時間(休診日) 平日14:00~20:00 土曜・第1,3日曜日10:00~17:00
休診日 木曜日・祝日
ドクター(日本矯正歯科学会認定医) 寺田 康雄 先生

てらだ矯正歯科 の子供矯正治療

できるだけ歯を抜かない治療

通常の矯正治療では、歯を並べるためのスペースを作るため、第1小臼歯(犬歯のすぐ後ろの歯)を抜く矯正治療が一般的です。しかし、てらだ矯正歯科では、歯を抜くことによる負担やそれに伴って歯を大きく移動させることによる歯周組織への影響を考えて、極力抜歯をしないような治療を実施しています。

お口全体の機能を高める

歯並びが悪くなるには、必ずその原因があります。その原因を改善しない矯正治療では、安定した歯並び、かみ合わせは得られません。てらだ矯正歯科では、その原因となる「不自然な位置にある歯やあごの成長を整え、舌や口腔周囲筋の機能を調和させることによって、歯並び、かみ合わせを改善、安定を図るとともに口腔機能を高めていく治療」を実践しています。

インフォームドコンセントの実践

てらだ矯正歯科では、相談時に、歯並び、かみ合わせの状態を教えてくれて、歯並びが悪い原因やそれをどのように治療していくのか、さらに治療のリスクについてまで、詳しくご説明してくれます。初診時には治療を決める必要はなく、インフォームドコンセントにもとづき、相談後によく検討して治療の希望があった時点で検査の日程を決める方式です。

てらだ矯正歯科で
子供の歯列矯正をしたママの口コミ

イメージ
嫌がることなく治療を受けられました

子どもの歯を矯正してもらいました。小学校2年生の子供の顎の発達を考えながら治療を行ってくれたため、歯が永久歯に生え変わったときの歯並びがきれいになりました。子どもが治療しやすいように、歯医者が接してくれたため、治療を嫌がることがなかったです。

引用元URL:EPARK歯科(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2734005370/tab/7/)
イメージ
子供の扱いにも慣れていらっしゃいます

子供の歯科矯正をしています。子供の対応にも慣れていて子供が怖がらないようにとても優しく声かけをしてくれます。詳しく歯の分析をして、どんな治療が適しているのか期間はどのくらいなのか治療計画を分かりやすく説明してくれてとても安心しました。見た目や痛みにも配慮して頂き、どんな小さなことでも相談できるのが魅力的な歯医者さんです。

引用元URL:EPARK歯科(https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/2734005370/tab/7/)

てらだ矯正歯科の子供矯正メニュー

まとめ
矯正治療の時期

矯正治療は、あごの成長が旺盛な小学生から開始するのが理想的です。なぜならば、あごの成長・発育を育成することができ、すべての永久歯を無理なく並べることができるからです。しかし、あごの成長がない中学生以上の方でも、てらだ矯正歯科では、できる限り歯を抜かない矯正治療(非抜歯矯正治療)を実施しています。矯正治療には患者さんとの協力関係がある程度必要であることから、矯正治療に積極的に参加できる時期、年齢に受けられることが良いと考えられます。

大阪エリアの子供矯正歯科

住んでいる地域から探す、全国エリア別!子供矯正歯科ナビ