子供矯正パーフェクトNAVI » 住んでいる地域から子供矯正⻭科を探す! » 大阪のおすすめ小児・子供矯正歯科 » 豊中市の小児・子供矯正歯科 » れんしゃ矯正歯科

[最終更新日]: 2020/12/04

れんしゃ矯正歯科

所在地 大阪府豊中市新千里東町1-2-3 ザ・千里レジデンス203(2Fメディカルモール内
アクセス 千里中央駅から徒歩2分
連絡先(電話番号) 06-6170-9771
診療時間(休診日) [毎週]火・水 14:00-20:00/土 9:00-18:00 [隔週]月・金 14:00-20:00/日 9:00-14:00 水曜は午前10時~12時半、午後14時~20時
休診日 木曜日・祝日
ドクター(日本矯正歯科学会認定医・指導医) 蓮舎 寛樹 先生

れんしゃ矯正歯科 の子供矯正治療

子供の矯正治療について

れんしゃ矯正歯科では、小学生への「第一期治療」と小学校高学年から中学生におこなう「第二期治療」の二段階による治療を採用しています。これら異なるタイミングでの治療は、それぞれの目的も異なります。しかし、いずれの段階であっても早期に治療を始めることは、良好な状態で永久歯へ生えかわるなど、その後の発育に良い影響を与えることに間違いありません。

受け口の早期治療について

受け口は乳歯のとき(3−4歳頃)から気づきやすいものです。 受け口の治療は早く始めるのが効果的なのですが、早期の治療開始は治療期間が長くなるため、子供の負担だけでなく経済的な負担も増えてしまいます。れんしゃ矯正歯科では、乳歯時期などの早期治療を行う場合、低料金で負担が少ない装置を使用した治療をおこなっています。

MFT(口腔筋機能療法)について

歯は唇・頬・舌に囲まれており、このうちのどれかに問題があると、歯並びや噛み合わせにも影響が出てしまいます。なかでも舌が歯に与える影響は大きく、舌が原因で出っ歯や受け口、開咬などになってしまうケースがあります。れんしゃ矯正歯科では、筋機能訓練法を習得した歯科衛生士が、口の筋肉のバランスを正すMFT(口腔筋機能療法)の指導をマンツーマンで行い、不正咬合の改善を目指します。

れんしゃ矯正歯科で
子供の歯列矯正をしたママの口コミ

イメージ

口コミはありませんでした。

れんしゃ矯正歯科の子供矯正メニュー

まとめ
治療の必要性と開始時期

子どもの歯科矯正では、治療の必要性と開始時期の見極めが大切です。れんしゃ矯正歯科を受診する半分以上の方が、子どもの患者さんです。受診される患者さんの中には、「なぜその歯を抜かれてしまったのか?」と思うケースや「矯正歯科治療は生え変わりを待ってからで良いですよ」と説明するケースなどが多くあるといいます。中には「もっと早く相談いただいていれば」と感じる事例もあるとのこと。そのようなことにならないように、すぐに治療の必要はなくても、定期的に観察していけるように、歯科クリニックに相談をしておきましょう。

大阪エリアの子供矯正歯科

住んでいる地域から探す、全国エリア別!子供矯正歯科ナビ